本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0285-63-0171

〒321-3531 栃木県芳賀郡茂木町茂木1732-4

https://www.gentamanjyu.com

お知らせnews

小豆栽培日記                      

2019.9.7小豆畑
     6月19日に蒔いた小豆が70pまで成長。 2019年9月7日撮影
2019年9月7日    「鞘も大きく成長」
2019.9.7小豆鞘 2019.9.7小豆畑
 6月に蒔いた小豆に、種類によって成長にかなりの差が出てきました。
 栃木産の種は順調に花が咲き、鞘も成長していますが、北海道産の種は年度によって
 丈は伸びているものの、花が咲かないものが出てきています。
 鞘が大きく成長しているものは、5月に蒔いたものより太く、豆のつぶも大きそうです。

2019年9月12日   「台風15号直撃!!」
2019.9.12小豆畑 2019.9.12小豆畑
 9月9日の台風15号の上陸で、暴風が小豆畑にも吹き荒れました。
 茎の上方部が、風の影響でかなり寝てしまいました。
 天候が回復すれば立ち直るそうですが、秋雨前線とか次なる台風が心配です。
 あと1ヶ月ほどで刈り入れ時期となりますが、天候の変化が気がかりです。
 農家の方たちは、常に天候との戦いで本当に大変だと改めて感じました。

   
 2019年11月14日 更新 「産地の異なる種によって成長に差」
小豆畑2019.9.26

 2019年9月26日撮影 市貝産種
  
 2019年9月26日撮影 

 2019年9月26日撮影 栃木丹波種             2019年9月26日撮影 北海道産種
 栃木県で採れた小豆は、成育が順調でしたが、北海道産のものは気候や土壌にあってないのかも
 知れません。花がまったく咲かなかったり、鞘の成長が著しく悪かったりしています。
 2番鞘くらいまでは、鞘も枯れてきていたので収穫してみましたが、小粒の小豆でした。

2019年10月16日  「台風19号の強風で茎が倒されてしまいました」
小豆畑2019.10.16 小豆畑2019.10.16
   2019年10月16日撮影                2019年10月16日撮影

 台風19号の影響で、茎が倒されねてしまいました。起こしてみましたが、茎が絡まってしまって
 立ち直りません。 ただし茎の下方部の鞘は、太く大きく育っているものが多数あり、風通しを
 良くする為、成長が望めない畝の列は抜き取ってしまいました。
 下の方はまだまだ鞘が青くあと2~3週間かかるか。

小豆畑2019.10.30 小豆畑2019.10.30
   2019年10月30日撮影              2019年10月30日撮影 

 2019年10月30日  まだ鞘が青く収穫には早いが、上の方を少しだけ採ることが出来ました。

2019年11月14日  「比較的大きく育った小豆が収穫できました」
小豆畑2019.11.13
2019年11月13日撮影
2019.11.13小豆
小豆畑2019.11.13 小豆畑2019.11.13
  7月に入ってから新しく蒔いた種の鞘が、大きく成長していたので収穫できました。
  種の種類も種屋さんから新しく購入したものなので、その辺の違いもあるのか。
  あとは蒔く時期がよかった?

shop info.店舗情報



毎週水曜日定休(祝日除)

営業時間 8:00〜19:00

有限会社 源太楼

〒321-3531
栃木県芳賀郡茂木町茂木1732-4
TEL.0285-63-0171
FAX.0285-63-4281
有限会社 源太楼スマートフォンサイト


小豆栽培-有限会社 源太楼